買い占め コロナより本当に怖い”人”

こんにちは、キャンベルです!

 

最近世界的にコロナの勢い凄いですよね(^_^;)

ニューヨークやロンドンも外出規制してますし、日本でも3月25日に小池東京都知事が外出自粛の発表を出しました!!

 

それを受けてすぐ買い占めが始まり、翌日26日の朝には買い占めがツイッターのトレンドに、、、、

最近は買い占めが結構頻繁に起きてますが、今回はコロナウイルスよりよっぽど怖いことを2つ書きたいと思います( ・`ー・´)




 

買い占め コロナより本当に怖い"人"

2019年の酷い台風の時街から一通り食品が消えたのを覚えていますか?

2020年にトイレットペーパー、マスクなどが売り切れ含め、最近は何か危険なことがおきそうになるとすぐに買い占める人たちがいます、、、

 

転売を考える人たちは言語道断ですが、こうした人たちを見ると正直かかるか分からないコロナより、買い占めの人たち、不安に煽られる人たちの方がよっぽど怖いと思います、、、

 

テレビなど考えのないメディアがあおっているのも有りますが、それで1,2人焦って買い占めるとそれが波及して皆買い占めに走り本当に必要な人たちに届かなくなります、、、

人の不安で景気が悪くなることもあるくらい、不安な気持ちというのは悪い方向に向かえば向かうほどより深刻さを生むので今一度落ち着いて欲しい所です、、、

 

不安で買い占める人へ

こうしたコロナへの感染や外出できないことが不安な人で買い占めてる人に質問です

今買い占めたものですがあまったらどうするつもりですか?買い占めたものの中に本当に必要なものはありますか???

 

もちろん食材がなければ飢えますし、気持ちは分からなくもないですが、マスクはWHOが予防にマスクは要らないと言ってますし、食材も買い占めて意味があるでしょうか?

 

海外の外出規制も薬局や商店は普通に営業するようになってますし、ニューヨークやイギリスといったより深刻なエリアですら食品の買い出し可能なのに、控えめな日本がそれ以上深刻になると思いますか?(^_^;)

 

不安な気持ちは分かりますが、こういう時こそ海外の状況を見て、この後日本がどうなりそうか考え、不要な買い占めをしないで済むように気をつけましょう(>-<)

 

普段から災害対策で、ある程度ストックをしておくとこうした状況にもうまく対応出来るので、むしろ普段からそちらを準備しておくと安心出来ますよ♪




 

コロナで経済危機が不安な人へ

自分は大丈夫だろうか、、、と、買い占める人の中にはコロナで経済も不安に思う人も多いかも知れません(^_^;)

 

コロナで経済が冷え込むのは実際ある程度冷え込んでいることですし、先行きは明るくないように見えますが、それより怖いことが2つあるのでこちらも把握しておきましょう(>-<)

ドイツ銀行が、、

詳しくはこちらのyoutubeが分かりやすいのですが、ヨーロッパで大手のドイツ銀行がかなり危ない状況にあります、、

ただでさえ世界経済が危ないのにヨーロッパでも大手の銀行(2018年資産規模で世界15番くらい)がかなり危ない状況というのは理解しておかないと次の波が来た時に、本当にコロナの比じゃすまない悲劇がまっています(T_T)

 

政策金利が、、

 

金利についての説明はこちらのyoutubeが分かりやすいのですが、世界中の国が民間の銀行に貸し出す金利が近年めきめき下がっています、、

先日アメリカも下げたのですが、こういった低金利政策は世の中にお金が回るので一時的には良いのですが、限度があります、、

 

今は殆どの国が1%以下ですが、これ以上下げる余地がないので少しづつ打てる経済政策が減っていき、今後の経済政策も少しづつ頭打ちになっていくと思われます(T_T)

(日本の株や債権は年金機構が買い支えているので現状なんとかなってますが、ここも悪化したらいよいよ怖いじゃ済まないですね、、、)

終わりに

コロナは実際怖いですし、不安な気持ちも分かります、、

ですが、過度に怯えていてもより不安が増すだけですし、世の中の状況を把握してまずは出来ることからやっていきませんか?(^_^;)

 

コロナでものがなくて危ないかはミニマリスト視点でこちらにまとめていますし、

コロナに対してお金の観点から出来ることはこちらにまとめてますので、まずは何が出来るのかから考えていきましょう( ・`ー・´)