お金のミニマリズムって何?(固定費の見直し編)

こんにちは、キャンベルです!

前回はお金のミニマリズムについてお伝えしましたが、今回はお金のミニマリズムの中でもコストの削り方として固定の削減方法についてお伝えしたいと思います( ・`ー・´)




固定費の見直し方

お金のミニマリズムとしてまず大事なのが人それぞれの基準に関係無く削れる固定費です!

 

固定費の削減は、挙げ始めるときりがないのですが、今回は自分がやって実際に改善したことについて書いて行きたいと思います♪

 

また、改善した基準も分かるとイメージつきやすいと思ったので、「それぞれ調べて見ようと思ったきっかけ、見直しポイント、面倒だった部分、変えてみて不便なことはないか、どのくらい安くなったか」という流れで書いて行きたいと思います(^^)♪

 

電気代

電気代

見直したきっかけ

電気代は元々デフォルトの東電で普通に使ってましたが一人暮らしでも安くなるのかなと何回か調べた結果割と安く出来る余地がありそうだったので見直しました( ・`ー・´)

 

見直しポイント

見直しは色んなサイト使いましたがエネチェンジが一番見やすかったのと、シュミレーションでどのくらい変わるかが一発で一覧表示出来たのでベースにしました(^^)♪

(こちらで変えるとamazonギフト券来るし、その後のメルマガも割りと良いし最高なサイトです♪)

 

算出後は、四国電力やloop電気、greenaなどが上位に出てきて最終的に見直し効果と省エネに惹かれてgreenaスタンダードに決定!

 

自然エネルギーはこれから必要な一方、コストの面からあまり普及していないというのもあったので、支援ついでにコストカット出来るなら自分の金の使い方として最高だと思ったのが決めてでしたね(^_^)♪

 

面倒だった部分

殆どサイト経由で手続き出来たので、面倒な部分は無かったと思います(切り替えも勝手にやってくれてたはず!)

 

変えてみて不便なことはないか

8ヶ月くらい使っていて今の所止まったことは無いですし不便に感じることは無いですね(^_^;)

 

どのくらい安くなったか

電気代は、2018年7〜12月分と2019年7〜12月分比較して見た所3866円安くなってました!

 

完全に同じ条件でないので厳密な比較では無いですが、どんなに高い月でも5000円行かなくなったので夏場や冬場に効果が大きいのかも知れません(^^;)

また、電気使用量が時間帯別でも見直せるので気になったらすぐ見直し出来ますし、削減したCO2の量なんかも見れるのもこれ選んで良かったな〜と思います




スマホ代

スマホ代

見直したきっかけ

家族でdocomo契約していて、10ギガくらいをシェアしていたのですが、契約変更の際に一々親に連絡行くのもスマートじゃないので自分の分は切り出ししようと思ったのがきっかけです(^_^;)

 

見直しポイント

この場合見直しでは無いのですが、確認した際のポイントは解約手数料です!

 

今でこそ2年縛りの見直しが出てきていますが、見直した2017年はそんなものは無く、各社契約で縛りまくってました苦笑

 

実際切り替えたサービスがイケてないものだった時に暫く切り替え出来ないなんてかなりリスク大きいので、そういった意味で解約手数料の無いイオンモバイルに決めました

(費用や速度もかなり気になりましたがここは情報が多すぎて正直調べた感じでも人の意見聞いてもあまりパットしなかったです笑)

面倒だった部分

これは間違いなくdocomoの解約です(--;)

 

切り替え自体半日かかったんですが、その原因はスマホの会社を切り替える時にしないと行けないMNP番号の発行手続きで、これが凄い時間かかります(^^;)

 

サイトも分かりにくいし、事前に手続きしていない場合、電話で色々と話さないと行けないしでかなりイライラした記憶が残ってますので、同じく解約する人はまずこの手続きしてから新しい所の契約に行きましょう!

 

変えてみて不便なことはないか

格安スマホ全般に言えることと思いますが、皆使う時間帯(平日12~13時など)はネットが重たいですね、、

 

他にもたまに遅く感じることはありますが、平日昼間以外でストレスを感じることはあまり無いです

最悪その時間帯でガンガン使いたい時はモバイルwifi持ち歩いています(*^_^*)

 

どのくらい安くなったか

ドコモ時代が家族で数十ギガをシェアしていたので、現在の料金プランで比較しますと、

ドコモ:3〜5GB 4,980円+留守電300円=5,280円に対し

イオンモバイル:4GB 1,580円+留守電300円=1880円で差額が毎月3,400円(年額40,800円)ですね(^^;;)

 

年間4万を投資で稼ぐには色々と元金入りますが、浮かせる分には楽ですねぇ笑

ネットワーク関連(wifi)

wifi

見直したきっかけ

元々はUQ wimaxを使っていました!

 

一人暮らし初めた時はbaycom(有線)使っていて引っ越しの際に凄い手間がかかったので、大学3年の時?にwimaxに切り替え

 

ただ、wimaxは一定期間経つと費用が上がるのと、速度制限(3日で7GB以上使うとyoutubeだけならギリ行けるぐらいのスピードになります)があったので切り替えようと思いました( ・`ー・´)

 

解約手数料は結構かかりましたが、(口頭説明で数年前解約料上がってました、、、、

マイページには解約手数料が書いて合ったみたいです(TT))速度制限のイライラがIT企業で長らく勤めている人間には耐えきれませんでした、、、

 

見直しポイント

これはやっぱり速度制限が無いこととスマホ同様解約手数料ですね(^_^;)

 

速度制限については、最近どんな時もwifiやmugenwifi、他にも何社か速度制限のない会社が有ったのでその辺をリサーチしながら決めました

 

最終的にはmugenwifi に決めましたが、決めてとしては

速度制限が無いこと、3台キャリアの回線を使えるので安定しているだろうと感じたこと、twitterでキーワード検索かけた際にそこまでネガティブな感じがしなかったこと、最悪ダメと思った時初月なら即解約可能なこと、解約手数料が一番安かったことです(笑)

 

ネットワークがある程度安定しているのは大事ですし、いざという時に辞めるハードルが低いのはかなり大事ですよね(^^)♪

使い放題のwifiでは解約手数料無しの業者は2018年12月に調べた際は無かったのですが、一番安かったのがmugenwifiです( ・`ー・´)

 

面倒だった部分

UQ wimaxの解約ぐらいでしょうか、、、、

 

変えてみて不便なことはないか

むしろ快適です!( ・`ー・´)

 

以前はしょっちゅう速度制限にかかって作業も出来なければamazon primevideoも見れないとストレスが凄かったですが、

今ではPC2台同時並行で動かしても全然行けますし、ネットの繋がりにくい東京メトロ半蔵門線でも快適に動くので暫く変えたくないですね♪

 

どのくらい安くなったか

変更時の金額をベースにしますと

wimax:4799円

mugenwifi:3608円で

契約変更の際に手数料16806円かかりましたが、A8.netのセルフアフィリエイトというサービスを使って3000円戻って来るので

-16806円(手数料)-3300円(一時金)+3000円(A8.netのセルフアフィリエイト)=-17106円

 

なのでwimax4799円-mugenwifi3688円の差額1191円を考えれば14ヶ月(次の更新前)で元は取れますし、何より暫くネットワークが遅くてイライラすることも解約手数料がちらつくストレスも無いなので明らかにメリットが大きいです

 

14ヶ月分生産性落ちて、遊びの質も落ちるとか考えただけで恐ろしい、、、

 

終わりに

これ以外にも色んな人の手を借りて年間12万削ったのですが、この記事に書いた固定費用だけでも6万くらい年間で浮いています(^^;)

労せずしてこれだけ浮くんですから本当にお金についてのリテラシーは大事だなとつくづく思いますし、使えるお金を手っ取り早く増やすには、増やそうとするより削るほうが早いし楽で良いなと思います(笑)

 

なかなか新しいサービスを試すのは億劫だと思う人も多いかと思いますが、行動せずに行くとどんどん機会費用が膨れ上がって悲惨なことになるのでこれを気に見直して行きましょー♪

 

 

【ミニマリズムの記事一覧はこちら